美容

基本的な洗顔方法

美肌の基本は洗顔からと言われています。

美容

しかし正しい洗顔が出来ている人が少なく、様々な肌トラブルを招いてしまっています。 そこで正しい洗顔方法について説明していきます。 まず洗顔をするときに使用する洗顔料についてですが、ドラッグストアやスーパーなどで実に多くの洗顔料が販売されています。ニキビ肌や乾燥肌、オイリー肌、毛穴、美白、エイジングケアなど肌のタイプによって洗顔料があり、確実にケア出来るようになっています。 しかしいくら効果的な洗顔料を使用しても正しい使用方法でなければ、期待通りの効果を得ることができません。 まず現在の肌の状態が炎症が酷い人や極度の敏感肌の人などは弱酸性の洗顔料、それ以外の肌状態の人は弱アルカリ性の洗顔料を選ぶようにします。

続いて洗顔方法です。

正しい洗顔方法は、まずぬるま湯で顔を4〜5回すすぎます。ここで毛穴を開かせて汚れを落としやすい状態にしておきます。 すすいだら手を綺麗に洗い、洗顔料を泡立てます。始めから泡で出てくる洗顔料の場合そのまま顔にのせていきますが、その他の場合は泡立てネットなどを使用して泡を作ります。 泡が出来たならば顔全体に泡をのせて指を使わずに、手のひらで優しく洗うような感覚で力を入れずに洗顔していきます。洗い過ぎは逆効果になることもあるので洗顔時間は2分弱位を目安にします。 そしてぬるま湯でよく洗い流し、最後に清潔なタオルで顔を擦らずに優しく押し当てて水分を拭き取り終了です。 洗顔後はなるべく早めに化粧水で水分補給をすることが美肌への近道です。